脳梗塞データベース | 脳梗塞の前兆・後遺症・原因・予防

脳梗塞に関する情報を収集し、発症する予兆や原因などを掲載。脳梗塞は誰にでも起こりうる病気です。手足の痺れ・めまい・ろれつが回らないなどの症状が気になる方は一度ご覧ください。

脳梗塞の代表的な症状

   

もしもご自分が、ご家族が脳梗塞で倒れられたら何よりも初動が肝要なのです。

脳梗塞の治療は一刻も早く治療に取り掛かることが重要ですし、早期治療こそが後遺症を最小限に留めるポイントとなります。

また倒れる前に脳梗塞による代表的な症状を把握して
「もしかして?」と思われた時点で医師・医療機関
へ相談することが大切です。

脳梗塞の症状として代表的なものは下記のような
ものがあります。

  • 手足のしびれ、震え
  • 顔・口などのしびれ、震え
  • 眩暈がする
  • 疲れを感じる
  • 頭痛、吐き気がする
  • 物忘れが激しい
  • 高血圧、高脂血症、糖尿病がある
  • 視野が狭くなり、二重に見える
  • 食事時に箸を落とす、上手く使えない
  • 食事時に食べ物が口からこぼれる
  • 字がかけなくなった
  • 何もないのに頻繁に躓く
  • まっすぐ歩けない、もつれる
  • 身体がふらつく
  • ろれつが回らない
  • 言葉が出ない
  • 他人の話を理解できなくなった

もちろん自分自身が症状を自覚していることが
大切ですが、早期発見には家族の目が大きな助け
となります。

 - 脳梗塞で倒れたら?