脳梗塞データベース | 脳梗塞の前兆・後遺症・原因・予防

脳梗塞に関する情報を収集し、発症する予兆や原因などを掲載。脳梗塞は誰にでも起こりうる病気です。手足の痺れ・めまい・ろれつが回らないなどの症状が気になる方は一度ご覧ください。

まっすぐ歩けない、もつれる

   

脳梗塞などが原因となって、脳に何らかの障害が起こると運動障害を引き起こすことがあります。

「まっすぐに歩くことが出来ない」または「足がもつれる」なども運動障害の一つである可能性があり、これは大脳の運動中枢に障害を受けた場合や、脳幹などの運動神経経路に何らかの以上がある場合などが考えられる。

普段の何でもないような動作を正常に行うことが出来ないのは身体の左右の片側が麻痺しているために、真っ直ぐに歩くことが出来ないようになってしまったり、足がもつれたりするということです。

脳梗塞を発症すると身体の半身に麻痺を引き起こすことが非常に
多く、例えば右脳に障害があれば左半身に麻痺を起こし、逆に
左脳に障害があれば右半身に麻痺を起こします。

 - 代表的な症状 , ,