脳梗塞データベース | 脳梗塞の前兆・後遺症・原因・予防

脳梗塞に関する情報を収集し、発症する予兆や原因などを掲載。脳梗塞は誰にでも起こりうる病気です。手足の痺れ・めまい・ろれつが回らないなどの症状が気になる方は一度ご覧ください。

手足のしびれ、震え

   

一次的な短期間で解消される手足のしびれは脳梗塞における前触れの一過性脳虚血発作(TIA)として広く認知されておりますがその症状の特徴としては片手が痺れる、または片足が痺れるなど片方の半身に痺れが出ることが大半です。

しびれの原因となる病気には脳梗塞以外にもホルモンバランスが崩れた場合や、末梢神経の圧迫、ストレス、糖尿など様々な病状が考えられますが、やはりいずれも十分な注意が必要です。

短い時間で回復してしまうような手足のしびれの場合、楽観的に「治ったから良いや」と考えてしまいがちですが、前述しましたが短時間で治まるしびれの場合は一過性脳虚血発作(TIA)の可能性があり、また痺れを繰り返す場合や脱力感を伴う場合であれば要注意です。

脳梗塞による痺れは脳の血管内において血流が悪くなり、十分な
血液を送ることが出来なくなることによって中枢神経や末梢神経
に悪い影響を与えます。

また身体の感覚は視床より延髄を経由するまでに左右が交差する
ようになっていますので、病変の発生した部位の反対側に痺れ
等の症状を起こすようになります。

 - 代表的な症状 , , ,