脳梗塞データベース | 脳梗塞の前兆・後遺症・原因・予防

脳梗塞に関する情報を収集し、発症する予兆や原因などを掲載。脳梗塞は誰にでも起こりうる病気です。手足の痺れ・めまい・ろれつが回らないなどの症状が気になる方は一度ご覧ください。

身体がふらつく

   

身体がふらつく要因としては運動失調や自律神経失調低血圧症など様々に考えることができます。

小脳に脳梗塞を発生した場合などに起こる運動失調は自らの筋肉を思い通りに動かすことが出来なくなり、バランスを崩しやすく身体がふらつき、麻痺を伴う事が多い。

自律神経失調症とは交感神経と副交感神経による自立神経のバランスを崩した状態で、主な症状としては身体のふらつきや、めまい、発汗、震えなど身体的な
症状から、不信、情緒不安定、不安、うつなどのように
精神的な症状も多い。

低血圧症は脳への血流不足が原因で引き起こされること
があり、立ちくらみのような状態になります。

また、上記以外にもふらつきの要因は数多くありますが
脳梗塞を発端として、手足のしびれや麻痺などによって
身体のバランスが悪くなったり、手足を思い通りに動か
すことが出来なくなり身体がふらつくこともあります。

 - 代表的な症状 , ,