脳梗塞データベース | 脳梗塞の前兆・後遺症・原因・予防

脳梗塞に関する情報を収集し、発症する予兆や原因などを掲載。脳梗塞は誰にでも起こりうる病気です。手足の痺れ・めまい・ろれつが回らないなどの症状が気になる方は一度ご覧ください。

造影剤の体験

   

私自身のごく個人的な体験ですが、以前MRI検査を受ける事になり造影剤投与をしたことがあります。

MRI検査で使用する造影剤には飲むタイプの造影剤と注射するタイプの造影剤がありますが、私が受けたのは注射するタイプでした。

造影剤はMRI検査において病気の症状や患部によって投与する必要があるもので、注射によっての場合は静脈内へ投与されます。

基本的には造影剤は安全な薬剤であると言われておりますが
まれにショックを受ける患者さんもおられるようで、投与の
際には少々不安になりましたし、また私が投与された時には
普段よく見かける注射器ではなくて、何とも巨大な装置の先に
注射器が付いている「物々しい」状態でしたので余計に不安が
増大しました・・・

しかし、実際には一般的な注射と変わりなく施され「あっ」と
いう間に投与は終わってしまいましたが、造影剤が体中を
駆け巡る感覚が非常に強よくビックリしました。

上手く説明はできませんが暑いとも冷たいとも説明のつかない
ような感覚が全身をすごい勢いで駆け巡るのです。

気分が悪くなったりと言った類の症状ではありませんが、なん
とも不思議な感覚で、特に体の末端(指先や足先)などに何かが
集まってくるような感じで、「指先から火がでるのでは?」などと
余計なことを考えてしまいましたね。

 - コラム ,