脳梗塞データベース | 脳梗塞の前兆・後遺症・原因・予防

脳梗塞に関する情報を収集し、発症する予兆や原因などを掲載。脳梗塞は誰にでも起こりうる病気です。手足の痺れ・めまい・ろれつが回らないなどの症状が気になる方は一度ご覧ください。

感情の変化

      2016/02/20

感情の変化

脳梗塞による障害や後遺症などによって、患者に精神的な影響を及ぼす場合があります。

発症した部位によって症状は様々ですが、身体的な影響を及ぼす場合もあり、または視覚・言語に影響を及ぼす場合もありますが、精神的な影響を及ぼして性格や感情に変化を表すなどです。

例を挙げると、気性が荒くなり攻撃的な性格になって暴言を吐くようになったりうつ病のように落ち込むようになったりです。

脳梗塞などによって脳にダメージを受けると高次脳機能障害を引き起こすことがあり、「突然怒る」「無感情になる」「些細なことで泣く」「落ち着かない」「ふさぎ込む」などの症状がみられることがあるのですが、特に失語症のような症状であったり「突然怒る」といった症状が多いようです。

脳梗塞を発症した人の約半数以上が脳に何らかの後遺症を残すと言われており、また本人や周囲の人も医師ですらも後遺症だとは気付かずとも前述のような感情に関わる症状を残す場合があり、その原因に高次脳機能障害を発現によるものである場合があります。

 - 脳梗塞の基礎知識 , , ,