脳梗塞データベース | 脳梗塞の前兆・後遺症・原因・予防

脳梗塞に関する情報を収集し、発症する予兆や原因などを掲載。脳梗塞は誰にでも起こりうる病気です。手足の痺れ・めまい・ろれつが回らないなどの症状が気になる方は一度ご覧ください。

脳梗塞の前兆

      2016/02/20

脳梗塞の前兆

脳梗塞はある日突然発症するイメージがありますが、大きな発作を起こす前には前兆のようなものが現れることがあります。

例えば一時的に手足が痺れたり麻痺したりの症状が現れる場合です。

ここで、ポイントであり見逃してはならないのが「一時的」であることです。

「一時的」とは?

一時的に痺れや麻痺が起こり、暫くすると症状が収まってしまうので、あまり気にならず見逃してしまうことも多いのですが、これは一過性脳虚血発作と呼ばれており、ごく一時的に脳の血管に血栓が詰まってしまうのですが、自然に血栓が血流に流されて(溶かされて)しまうので症状が治まってしまいます。

これは数分から数時間程度で血栓が溶けるので、痺れや麻痺もそれに伴い治まってしまうのですが、この症状は脳梗塞を発見するための大きなサインでもあります。

早期に症状に気付けば脳梗塞を早期治療できるようにもなりますので、症状が治まったからといって放置するのではなく症状に気付いたら、すぐに医師に相談するのが良いでしょう。

また、この一過性脳虚血発作は【TIA】と呼ばれることもあり、これはTransient Ischemic Attacksの略です。

TIAに関しては別途詳細を記述いたします。

 - 脳梗塞の基礎知識 , ,