脳梗塞データベース | 脳梗塞の前兆・後遺症・原因・予防

脳梗塞に関する情報を収集し、発症する予兆や原因などを掲載。脳梗塞は誰にでも起こりうる病気です。手足の痺れ・めまい・ろれつが回らないなどの症状が気になる方は一度ご覧ください。

MRI検査とは

   

MRI検査とは、身体に磁場を加え水素原子核の状態を測定する
事によって差異をコンピュータ処理によって立体映像化する
検査技術の名称です。

MRI検査の【MRI】とはMagnetic Resonance Imagesystemの略であり
これを直訳すると「磁気共鳴画像装置」となります。

CT検査と比較すると放射線を浴びる必要が無いため身体への影響は
少ないと言われておりますが、骨の状態撮影には不向きである事や
磁場を利用して撮影を行う方式である為、身体に金属を含む装置が
あると撮影ができない等の弱点もあります。

また、撮影には造影剤を用いられることもあり造影剤によるショックや
アレルギー反応・嘔吐感を伴うこともあります。

撮影の方法としては、患者がベッドに横たわった状態で筒型の装置の
中に入り撮影を行いますが、とても圧迫感・閉塞感があり今現在では
オープン型のMRIも開発されております。

装置内部では振動音(装置音)がとても大きく、頭部のMRI撮影の際には
耳栓を使用することもあります。

 - 検査に関わる情報