脳梗塞データベース | 脳梗塞の前兆・後遺症・原因・予防

脳梗塞に関する情報を収集し、発症する予兆や原因などを掲載。脳梗塞は誰にでも起こりうる病気です。手足の痺れ・めまい・ろれつが回らないなどの症状が気になる方は一度ご覧ください。

TIAとその対策

      2016/02/20

TIAとその対策

TIAの発症原因の最も高いものは動脈硬化です。

ご自身で「もしかしてTIAでは?」と思われたらすぐに医師の診断を受けることが大切ですし、もしTIAであることがわかったら本格的な脳梗塞に発展しないように予防することが肝要です。

医師の診断によりTIAであるとされた場合は薬品による治療(抗血小板剤など)を受けることになりますし、また、生活面や食事面などにも気をつけなければなりません。

生活面においては、血液の濃度が高くなることを防止するため常日頃から十分な水分補給を心がけましょう。

血液の濃度が高くなると、その分血管が詰まりやすくなるためです。

また、食事面においては塩分を控えるようにして糖分や脂肪分の少ない食生活を心がけましょう。

TIA及び動脈硬化、脳梗塞に投与される抗血小板剤とはその名の通り血小板が固まることを阻害し血栓を作らないようにする作用を持つ薬品です。

 - 脳梗塞の基礎知識 , ,