脳梗塞データベース | 脳梗塞の前兆・後遺症・原因・予防

脳梗塞に関する情報を収集し、発症する予兆や原因などを掲載。脳梗塞は誰にでも起こりうる病気です。手足の痺れ・めまい・ろれつが回らないなどの症状が気になる方は一度ご覧ください。

脳梗塞について知っておきましょう

悩み脳梗塞という病気をご存知ですか?

脳梗塞は誰にでも起こりうる病気で、年代別の発症率は症状の大小に関わらず40歳代で4人に1人が発症し50歳代では3人に1人、60歳代では2人に1人であり70歳代にもなると、ほとんどの方に脳梗塞があると言われております。

ごく小さな脳梗塞ならそれほど気にすることもありませんが・・・

もしかして、こんな症状はありませんか?

  • 顔の半分や片側の手足などが痺れる
  • 突然呂律が回らなくなった
  • まっすぐ歩けない、もつれる、身体がふらつく
  • 視野が狭くなり、二重に見える・視野の半分が欠ける
  • 激しい頭痛、吐き気がする

これは代表的な症状の一部です。

当サイトでは脳梗塞を発生する予兆や原因などを紹介掲載するとともに、脳梗塞を予防する方法や治療法や検査に関する情報・薬剤に関する情報などを紹介しております。

公開日:
最終更新日:2016/02/19